チェルシーは今夏、ノロ・カンテの退団を認めると報じられているが、それは8000万ポンドの移籍金を受け取ることを条件としている。

フランスの国際的な選手は、ブルースの世界的なパフォーマーとして長年活躍してきたが、もし彼が移籍することになれば、大きな損失となる可能性があるが、この夏、彼の将来には疑問が残るようだ。

英紙デイリーエクスプレスによると、カンテはインテル・ミラノの元チェルシー監督アントニオ・コンテが欲しがっており、来季30歳になる選手への8000万ポンドという金額は、ブルースにとってはかなりまともなビジネスだと感じているようだ。

CFCはこれまでティモ・ヴェルナー、ハキム・ジエッチ、ベン・チルウェル、チアゴ・シルバなどのビッグネームを獲得し、忙しい夏を過ごしてきた。

エクスプレス紙はまた、バイエル・レバークーゼンのスター選手カイ・ハヴァーツとの別の高額契約が迫っていることにも注目している。

元レスター・シティのカンテが、イタリアの戦術家の下で最高のサッカーをしていたことから、カンテが再びコンテとの契約を望んでいることは想像に難くない。

コンテは2016年の夏にカンテをスタンフォード・ブリッジに呼び寄せ、2人は一緒に過ごした最初のシーズンでプレミアリーグのタイトルを獲得するという、非常に印象的な勝利を収めた。