インディースタジオのW&H Game Systemsは、日本をテーマにしたホラーゲーム『受験地獄』を1月16日(木)にSteamでリリースすることを明らかにした。 このホラーゲームは、学生が学校で過ごす時間、特に試験期間中に感じる恐怖や不安、疑問にインスピレーションを得て作られています。 今回の発表を記念して、開発元が新トレーラーを公開しました。

受験地獄』は、他の生徒との賭けに負けてしまった生徒が、夜な夜な学校に侵入し、学期末の試験問題と解答用紙を手に入れようとする姿を描いた作品です。

学校を訪れたことがある人なら誰もが知っているであろう、学校のような賑やかで賑やかな建物に包まれた雰囲気を、「十間地獄」はその雰囲気を取り入れ、不気味な雰囲気を醸し出すことで、これまでとは違った環境を作り出しています。

受験地獄の特徴は以下の通りです。

  • 一人称視点のゲームプレイ。一人称視点でゲームを体験できます。
  • 没入型ストーリー。夜の学校を探索して、その物語や謎を解き明かしましょう。
  • レトロ – アナログの美学。没入感と恐怖感を高めるための古風な外観。
  • 不気味な雰囲気。不気味な効果と環境の中を歩いて発見してください。
  • 様々なエンディング。エンディングはあなたの行動や発見によって変化します。